23歳大卒ニートでも就職して社会復帰できるのか?

大学在学中に就活を全くせず、気付いたらニートになってしまった…

このような事でお悩みの23歳、大卒ニートの方は少なくないと思います。


今からでも、正社員として就職して社会復帰は出来ないのか?

この疑問に、3年間の大卒ニート生活を経た後で就活を始め、
無事に内定を獲得して社会復帰を果たした経験を踏まえて、
具体的な方法も交えて、出来るだけわかりやすく回答してみました。

23歳大卒ニートが就職して社会復帰できる理由とは?


結論から言うと、23歳という年齢であれば、
大卒ニートからでも就職して社会復帰をする事は可能です。


僕自身も、大学卒業後3年間のニート生活を送った後に、
就職活動を始め、正社員として社会復帰する事が出来ています。

また今の勤め先にも、27歳や24歳で社会人になった人もいます。


大学卒業後、1ヶ月ちょっとで就職したという23歳の先輩もいますね。
(自分にとっては年下の上司ってヤツです・・・^^;)

この方は、大学在学中には就活を全然やってなかったらしく、
卒業した後すぐに就職活動をはじめたと言ってました。


こうした職場の人の例もありますので、
「23歳」「大卒ニート」という経歴からでも、
社会人になるという事は全然できます!


それに、企業の採用状況も好転しています。


2009年以降、雇う側と仕事を探す側の比率を示した指標である
有効求人倍率」は右肩上がりに伸びているという状況が続いています。

75744e532b5c59984f7553ff9efee017 ※参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000122520.html



23歳であれば、年齢もまだまだ若いです。


企業は若い人を採用したがりますからね。


世間で言われるほど、自分を卑下する事もありません。


もちろん、年を取る毎に採用される可能性は低くなるので、
社会復帰をすると決めたからには本気で取り組んでほしいのですが、
事前にしっかりと就職活動のための対策を行えば、
今からでも安定した仕事に就くことは出来ますよ(^^)

新卒就活生も大卒ニートも必見!就職が上手くいかない5つの理由


しかし、こうした事を書くと、

一生懸命やってるはずなんだけど、何故か全然上手くいかなくて…

といった反論が返ってくるかもしれませんね。


僕も就活を始めた頃は、やり方がよく分からなくて、
一体何から手を付ければいいか…といった状況でした。

そんな時、僕がお世話になったキャリアアドバイザーの方が、
就活が上手くいかない5つの原因」という切り口で、
内定が取れない人に共通する要素を教えてくれたのです。


それがこちら。


・応募する企業や職種についての理解が不十分
・履歴書の書き方が雑
・面接慣れしてない
・最低限のマナーが守れていない
・正社員になりたい熱意が伝わってこない



うわっ、もしかしたらこれが原因・・・?

といった事を思われたかもしれませんね。


これは、社会復帰を目指す大卒ニートであろうが、
あるいは新卒の就活生であろうが、
上手くいかない人に共通する項目なのだそうです。


このアドバイスを聞いてから、僕はこれら5つの対策を
キャリアアドバイザーの方に手伝ってもらいながら、
しっかりと腰を据えて取り組むようになりました。

自分の場合、3年間の大卒ニート生活を送っていたので、
特に下の3つには苦労した覚えがあります^^;


一方で、上の方で紹介した23歳の上司は
こうした項目を身につけるのが早かったので、
内定を取るのは楽勝だとか言ってましたw


若いっていいですよね。吸収力が早いっていうか。


話が少しそれましたが、これらの対策抜きで、
大卒ニートが社会復帰できるという事はまずありません。


ダメ元で取り敢えず応募
というのも同じ理由でNGです。

僕や年下上司が社会復帰するために利用した方法とは?


対策の必要は分かったけど、具体的にどうすればいいの?」


ここで、新しい疑問が浮かんだのではないでしょうか。


特に履歴書の書き方については誰かに添削してもらった方が早いですし、
マナーに関しても、理屈ではなく体で覚えた方が簡単に身につきます。


これらを短期間で身に付ける方法は、何かないものでしょうか。


僕の場合は、自分のような大卒ニートでも利用できる就職サイトを活用して、
自分の担当のキャリアアドバイザーの方に手伝って貰いました。


以下の記事の下の方に、実際に活用したサイトを掲載しています。

※参照:大卒ニートが就職して社会復帰する3つの方法とは?


こうしたサイトに登録すると、履歴書の書き方や面接の仕方、
基本的なビジネスマナーを等を教えてくれる就職講座を
なんと「無料」で受ける事ができます。


そればかりではありません。


新卒の就活生が活用するリクナビ、マイナビには掲載されていない
大卒ニートでも採用されやすい企業の紹介も行ってくれるのです。


僕や23歳の年下上司も、就職サイトから今の職場を紹介してもらい、
正社員としての内定を獲得して、無事社会復帰する事ができました。

就職サイトの運営会社は、こうした企業からお金を貰っているので、
利用者の僕たちは就職講座を無料で利用できちゃう訳ですね。


以下のページで、僕が実際に利用した就職サイトを掲載しているので、
一度ご覧になってみて、もしも興味が出てくれば使ってみて下さいね。

「26歳」「大卒ニート」だった僕が活用した就職サイト3選!

今の勤め先を紹介してもらった「いい就職ドットコム」


僕が今の職場を紹介してもらった、15年以上の運営歴を誇るサイトです。
日本各地でイベントが開催されており、地方の方でも利用しやすいのも嬉しいところ。

・詳細→いい就職ドットコム

首都圏での就職にめちゃくちゃ強い「ハタラクティブ」


サービス開始から6万人の就職支援を手掛け、その8割が正社員になったサイト。
都内(東京、神奈川、千葉、埼玉)および名古屋、福岡に
お住まいの方は絶対使って欲しい!

・詳細→ハタラクティブ

プログラマーとして就職したいなら「ProEngineer」


IT業界やプログラマー、エンジニア就職に興味がある方におススメのサイト。
未経験でもプログラマーとしての就職率は96%以上と、実績はかなりのもの。
履歴書の添削や模擬面接などの就活講座も実施しているのも魅力です。

・詳細⇒ProEngineer(エンジニアカレッジ)