24歳大卒ニートが就職するための具体的な方法とは

大卒ニートを続けて、もう24歳。
この先の将来が不安だ、助けて欲しい、こんな自分でも就職できるのか・・・

このような事でお悩みの方は少なくないと思います。

そこで、26歳で大卒ニートという経歴から正社員になった経験を活かして、
24歳大卒ニートの方が正社員として就職するための
具体的な方法を解説していこうと思います。

24歳大卒ニートは就職できる?早く行動しないと・・・


まず、大卒ニートで24歳という事は、
大学を卒業して2年目前後の年齢に当たると思います。

一浪をして大学に入ったのであれば卒業後1年目ですし、
早生まれの方であれば3年が経過したという方もいるかもしれません。


ただいずれにせよ、例え大卒ニートであっても、
24歳という年齢であれば正社員への道はあります。

と言うのも、24歳であればまだまだ若いですし、
最近では1年や2年程度のブランクであれば気にしない!
という企業も少なからず出てきているからです。


僕自身、大卒ニート生活を3年続けた後で就活を初めて、
今の勤め先に入社する事ができている程です。

年齢で言えば、26歳になっていました。


この僕のケースと比べれば、
24歳という年齢なら大丈夫!という事が
お分かり頂けるのではないかと思います。


しかし!


ここで1つ、知っておきたい事があります。


それは「年齢の壁」という問題。


まずはこちらの画像をご覧下さい。

540fc29e94deae9b7e775352a0837084
これは、25歳、27歳、30歳になった時点で、
求人数がガクンと減る事を表した表なのですが、
ここで気付いて欲しいのは、年齢が25歳になった時点で、
受けられる企業の数がかなり減ってしまうという事です。


もちろん25歳以降でも応募できる企業もあるので、
このデータが全て・・・だと言う気は全くないのですが、
少なくともあなたがまだ24歳なのであれば、
出来るだけ早く、大卒ニートを脱出する事を意識して欲しいのです。

まず、何をするべきなのか?


わかったけど、でも一体何をすればいいの・・・?

という事ですが、まずは就活に必要な情報を集めて、
基本的な知識を身に付ける事からはじめるといいと思います。


・履歴書の書き方
・面接のコツ
・自己分析のやり方
・業界研究のやり方
・企業研究のやり方
・職種の調べ方
・最低限のマナーの習得


例えばこのようなものが挙げられるでしょうか。


もしもあなたが、大学在学中に就活した経験がある場合は、
当時使っていた資料を引っ張り出して確認するのもオススメです。

仮に2~3年ほど前、学生時代の就職活動の経験があれば、
これらを思い出すのはそう苦労はしないでしょう。


これとは逆に、

いきなり就活しろって言われてもハードル高そうだなあ…

と思われたのであれば、単発のアルバイトを何回かやってみて、
働く感覚や人と接する感覚を取り戻して、
自分の力でお金を稼ぐ経験をしてみるのもいいと思います。


僕自身も、いきなり正社員になるのはハードル高いな…と思って、
就活を始める前にこうしたバイトをやっていた時期があります。

こうした1日だけ働くタイプのバイトをする事によって、
「働く」という感覚を身に付ける事が出来ました。


以下の記事では僕の単発バイトの経験について解説しているので、
興味があれば一度ご覧になってみて下さいね。

※参照:引きこもり大卒ニートの単発バイト体験談とその注意点

大卒ニートが就職できる企業を見つける3つの方法とは?


ここまで来れば、24歳大卒ニートでも採用されそうな企業を探して、
後はどんどん応募すればいいだけです。

色々な企業を見ていく中で、自分に合っている職種や、
履歴書の書き方や面接の受け方のコツ、
自己分析や企業研究のやり方も少しずつ分かってくる筈です。


肝心の企業の見つけ方ですが、以下の3つの方法が挙げられます。

・卒業した大学の就職課を利用する
・ハローワークなどの公共サービスを利用する
・ニートでも利用可能な就職サイトを利用する



これらの中でどれがベストなのかは、
人によって違うので一概には言えませんが、
個人的には一番下の就職サイトがオススメです。


自分のような大卒ニートでも応募できる
求人「だけ」を紹介してくれたので、
2ヶ月足らずで内定を獲得できた点や、

正社員として採用されるまでのサポートを無料で行ってくれたり、
ブラック企業を紹介される可能性が極めて少ないといった点が
個人的には良かったなと感じています。


ちなみに、以下の記事ではこれらの3つのサービスについて
僕が思う事をより具体的に解説しているので、
興味があれば一度ご覧になってみて下さいね。

※参照:大卒ニートが就職して社会復帰する3つの方法とは?


最後になりましたが、24歳であれば就職できない事はあり得ません!


26歳ではじめて就職した僕みたいな人間がいるのですから、
このページを見ているあなたなら、きっと大丈夫です。

出来れば25歳になる前に、基礎知識や働く感覚を身に付けて、
就職サイトなどのの無料サポートも活用しながら、
自分に合う企業を見つけて応募をしていきましょう!

「26歳」「大卒ニート」だった僕が活用した就職サイト3選!

今の勤め先を紹介してもらった「いい就職ドットコム」


僕が今の職場を紹介してもらった、15年以上の運営歴を誇るサイトです。
日本各地でイベントが開催されており、地方の方でも利用しやすいのも嬉しいところ。

・詳細→いい就職ドットコム

首都圏での就職にめちゃくちゃ強い「ハタラクティブ」


サービス開始から6万人の就職支援を手掛け、その8割が正社員になったサイト。
都内(東京、神奈川、千葉、埼玉)および名古屋、福岡に
お住まいの方は絶対使って欲しい!

・詳細→ハタラクティブ

プログラマーとして就職したいなら「ProEngineer」


IT業界やプログラマー、エンジニア就職に興味がある方におススメのサイト。
未経験でもプログラマーとしての就職率は96%以上と、実績はかなりのもの。
履歴書の添削や模擬面接などの就活講座も実施しているのも魅力です。

・詳細⇒ProEngineer(エンジニアカレッジ)