大卒の25歳職歴なしでも正社員として就職する事はできるのか?

大卒だけど25歳でしかも職歴なし。
こんな自分でも正社員として就職できるのか…

といった事で悩まれた方は少なくないと思います。


このページでは、
大卒ニートという職歴なしの状態から、
26歳ではじめて正社員としての内定を勝ち取った経験を踏まえて、
この質問に回答していきたいと思います。

職歴なしの大卒25歳が正社員として就職できる理由とは?


まず、大卒で職歴なしであっても、
年齢が25歳であれば
正社員としての就職は十分可能です。


僕自身も、26歳大卒ニートという立場から
内定を獲得してますし、今の職場の先輩には、
31歳でフリーターから正社員になった
という友人がいるという方もいます。

少なくとも、
26歳や31歳でも就職できているのですから、
例え職歴なしであろうとも、25歳ならまだ大丈夫です。


もちろん新卒で就職する場合と比べると
難しい事も増えてきますが、
絶対に正社員になる!
と心に決めて一心不乱に頑張れば、
3ヶ月程度で内定を取る事も不可能ではありません。

僕自身も、大卒ニートという立場から就活をはじめて3ヶ月で、
今の職場に入社する事が出来ています。


職場の先輩の中には、
1ヶ月ちょっとで決まった!
という方もいましたね。

これには僕も羨ましい!とさすがに思いましたが(笑)


まあ少なくとも、
半年や1年はかからないという事です。

職歴なしの大卒25歳の全員が、就職できる訳ではない理由


だからと言って、、、

職歴なしの25歳大卒の方の全員が、
正社員として就職できる訳ではありません。



例えば、長年引きこもっていた、という方が
3ヶ月の期間でで正社員を目指すのは、
正直なところ、かなりハードルが高いです。


正社員として就職するためには、
自己分析や企業研究、応募書類の添削や
面接対策を行う必要があるのですが、
これが意外と大変なのです。

僕が直接知っている訳ではないのですが、
こうした事をこなすのに挫折してしまって、
また引きこもりに戻ってしまう…という方も少なからずいるようです。


こうした引きこもりの方の場合は、
半年や1年かけて
まずは1日だけでもアルバイトをしてみるなど、
社会に出て、働く」という事を体験してみた方がいいかもしれません。



また、「年齢の壁」という事もかなり重要です。


これはこちらの図を見ていただくとイメージしやすいと思うのですが、

540fc29e94deae9b7e775352a0837084
年齢が25歳、27歳、30歳を過ぎると、
求人数が大幅に減少する状態を表しています。


企業としては、やはり若い子の方が欲しいんですよね。


若ければ若いほど、
新しい事に対する吸収力が高いので、
雇う側としても教育をしやすいのです。


プログラミングなど、専門的なスキルを持っていれば話は変わってきますが、
基本的には、同じ大卒の職歴なしの23歳と25歳がいるとすれば、
前者の23歳の方が有利なのは言うまでもありません。


年を取れば取るほど、
正社員としての就職は難しくなります。



ですが、25歳であればまだ大丈夫です。


絶対に内定取りたい!
何としても就職したい!

こうした意思があれば、
今すぐにでも動き出した方がいいですよ!

雇う側の状況と、具体的なアクションプラン


では一方の、雇う側である企業の状況はどうなのでしょうか。


これに関しては、
雇う側と仕事を探す側の比率をしめした、
以下の「有効求人倍率」という数値が参考になります。


こちらの画像の右下を見てみて下さい。

※参考:https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00007.html


平成30年(2018年)8月のデータまでが載ってますね。


次に、黒いグラフを見てみて下さい。

右肩上がりに伸びている事が分かると共に、
「1.6」という数値になっている事が分かります。


この「1.6」という数値ですが、

1人につき1.6の仕事がある

という意味になります。


これが左側の平成21年(2009年)になると、
有効求人倍率は「0.5以下」になっている事がわかります。

これはアメリカで起きた
「リーマンショック」という現象が
世界各国の企業の業績に影響を与えた事によって、
日本企業の雇用が悪化したという状態なのですが、

少なくとも当時と比べると、
今の就職状況が非常に恵まれている事を示していると言えます。


ですので、例え
25歳、職歴なしという経歴であっても、
自信を持って正社員を目指していれば大丈夫なのです。


それでは、具体的に何をすればいいのか。


個人的には、以下のページの
下の方で解説している就職サイトに登録して、
職歴なしの状態から就職するための
情報を集めてみる
事をオススメします。

※参照:大卒ニートが就職して社会復帰する3つの方法とは?


ここ最近は、
大学卒業後も就職できなかった方に特化した
就職のサイトの数もかなり増えています。

僕自身もこうしたサイトを活用する事で、
今の勤め先の内定を獲得することに成功しました。


なにせ26歳、大卒ニートという経歴だったので、
もう後には引けない!
という気持ちでがむしゃらに頑張って、
何とか正社員という地位を掴む事ができました…


少なくとも、25歳であればまだ全然大丈夫です。

年齢の壁があるので早めに動き出すべきなのは言うまでもありませんが、
もう自分は二度と社会復帰なんて出来ないんじゃないか…
という事を考える必要はありません。
自身持っていきましょう!

「26歳」「大卒ニート」だった僕が活用した就職サイト3選!

今の勤め先を紹介してもらった「いい就職ドットコム」


僕が今の職場を紹介してもらった、15年以上の運営歴を誇るサイトです。
日本各地でイベントが開催されており、地方の方でも利用しやすいのも嬉しいところ。

・詳細→いい就職ドットコム

首都圏での就職にめちゃくちゃ強い「ハタラクティブ」


サービス開始から6万人の就職支援を手掛け、その8割が正社員になったサイト。
都内(東京、神奈川、千葉、埼玉)および名古屋、福岡に
お住まいの方は絶対使って欲しい!

・詳細→ハタラクティブ

プログラマーとして就職したいなら「ProEngineer」


IT業界やプログラマー、エンジニア就職に興味がある方におススメのサイト。
未経験でもプログラマーとしての就職率は96%以上と、実績はかなりのもの。
履歴書の添削や模擬面接などの就活講座も実施しているのも魅力です。

・詳細⇒ProEngineer(エンジニアカレッジ)