大卒ニートが利用できる就職サイトまとめ!おすすめはどれ?

大卒ニートの方にとって必須となる
就職サイトですが、
最近では色々なサービスが増えてきて、
どれが違うのかイマイチ分かりにくいですよね。


そこで今回は、それぞれの就職サイトの違いや、
どのような方にどのサイトがおすすめなのかを
分かりやすくご紹介します。

大卒ニートを脱出するキッカケを与えてくれた「いい就職ドットコム」


まずは僕が今の勤め先を紹介してもらった
いい就職ドットコムですね。


いい就職ドットコムの凄い所と言えば、
何と言っても大卒ニートの就職支援を
なんと15年以上も行ってきたという実績がある事です。


しかし15年って凄いですよね・・・

最近では大卒ニート向けの
就職サイトも数多く登場してきましたが、
僕の知る限り、15年以上も大卒ニートの就職支援を行ってるサービスって
ここ以外ないと思います。


担当のキャリアアドバイザーの方も
凄く丁寧でしたし、

履歴書や志望動機、自己PRの添削を、
何度も繰り返し行っていただいた事も、
凄く良かったなと思っています。


また、このサイトは東京だけではなく、
大阪、名古屋、沖縄の就職に対応していたり、
札幌、仙台、広島、福岡などの
地方でもセミナーを行うなど、
地方在住の方に優しいという特徴もあります。


ここから紹介してもらった会社から
内定を貰った事もあって、
個人的には一番おすすめしたい就職サイトですね。

いい就職ドットコムの詳細を見てみる

1年半で3万人以上が正社員として就職した「ハタラクティブ」


続いて解説するおすすめ就職サイトが
こちらのハタラクティブです。


ハタラクティブが出来たのは
2014年と比較的新しいのですが、
サービス開始1年半の間で、
4万人の就職支援を行ってきた実績
と、

そのうち80%にあたる
3万2千人が就職に成功している、
大卒ニートの方全てに利用して欲しいと思える就職サイトです。


ですが、ここは東京、千葉、埼玉、神奈川県の1都3県
および名古屋、福岡の求人しか取り扱っていないので、
これらの地域にお住まいでない方の利用は難しいと言えます。


逆に言えば、都内在住の方や
東京での就職を希望される方は、

登録しなきゃ損!

と言えるレベル就職サイトですので、
一度利用してみるといいと思いますよ。

ハタラクティブの詳細を見てみる

アドバイザーとの距離が近くて相談しやすい!!「ウズキャリ」


3つ目のおすすめ就職サイトはウズキャリです。


大卒ニート期間が長い方の中には、
人と話すのに抵抗があるとか、

キャリアアドバイザーの人に
自分のことw相談するのは抵抗がある…


といった事を思われている方も少なからずいると思います。


そんな方にオススメな就職サービスが、
このウズキャリです。

このサービスの特徴として、
キャリアアドバイザーの方全員が
既卒または第二新卒として就職を行った点が挙げられます。


つまり、
就活で苦労した経験をお持ちの方ばかりなので、
こちらの状況、心境をわかってくれる方に出会いやすいんですよね。


他にも、24時間の徹底サポートや
企業ごとの面接対策といった
手厚いサポートも行っているため、

就活が怖い」という方は、
まずはこのサイトを使ってみるのがおすすめです。

ウズキャリの詳細を見てみる

無料の研修を通して仕事の基礎が身に付く「UZUZカレッジ」

fireshot_capture_274_-_%e6%9c%aa%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%8b%e3%82%89%e6%ad%a3%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%9920%e4%bb%a3%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e7%a0%94%e4%bf%ae
このUZUZカレッジというサービスは、
上のウズキャリと同じ会社の就職サービスなのですが、
最大の違いは、研修しながら就活できるという点にあります。


就職した後に必要になるビジネスマナーや社会人としての心構え、
WordやExcelの使い方といった仕事に必要な基礎知識を学べるので、
学んだ事をそのまま自己PRで使えるというメリットもあります。

また、研修の内容を営業とITエンジニアの2つから選べるので、
どのような職種が自分に向いているのかも分かるので、
入社後のミスマッチを防げるメリットがあるのも特徴です。


研修を受けるための費用は一切かからないので、
自己PRのネタがない方や、
入社後も役立つスキルを身に付けて、
これまでの遅れを取り戻したい方におすすめです。

UZUZカレッジの詳細を見てみる

10年以上の就活研修に定評がある「JAIC(ジェイック)」


このJAIC(ジェイック)という就職サイトも、
上のUZUZカレッジと同じく無料の研修を受けられるサイトですが、
「営業系に強みがある」という大きな特徴があります。


JAICが運営している無料の就活研修は、
2005年に運営が始まって以来、
これまで1万4千人以上が正社員として
就職する事に成功している実績があります。

この研修に実際に参加して、
今の自分なら絶対に就職できるという
根拠のある自信を身に付けた友人の声を聞いた事があります。

ビジネスマナーや社会人としての心構えが身に付くのも嬉しいところ。


営業職に興味がある!
という方におすすめのサービスです。

JAIC(ジェイック)の詳細を見てみる

プログラマーとして就職したいなら「ProEngineer」


「就職するなら絶対にエンジニアがいい!」
「営業よりプログラミングに興味に興味があるんだけど…」

といった方におススメなのが、インターノウス社が行っている
ProEngineer(エンジニアカレッジ)という、
無料のプログラミングスクール兼就職サービスです。


参加にお金はかからないので、
プログラミングに興味があるけど、お金がないので、
触れる機会がなかった…という方にも、
ぜひ利用して欲しいサービスです。


60日間の研修を通して、
PCの操作に慣れてない方でも基礎からスタートして
自分だけの制作物を作って企業に提出、
アピール出来るレベルになれる
のも嬉しいところ。


履歴書の添削やSPI対策、
模擬面接やマナー研修も受けられるので、
社会人経験がなくても安心して利用できるのもポイントです。

ProEngineer(エンジニアカレッジ)の詳細を見てみる

「GEEK JOB」プログラミングを主体的に学んで就職したいなら


ProEngineerと同じく、プログラマー、IT企業の
就職支援に特化したサービスとして近年注目を集めているのが、
こちらの「GEEK JOB」です。

ProEngineerがスクール形式なのに対して、
GEEK JOBは率先して学習を進めていくスタイルが特徴。

受身の姿勢ではなく、主体的にプログラミングを
学んでいきたい方におススメ
の就職サービスです。


簡単なプログラミングに挑戦できる
1日体験会も頻繁に開催されているので、
エンジニアやIT業界への就職に関心がある方は、
試しに参加してみてはいかがでしょうか。

GEEK JOBの詳細を見てみる

この記事のまとめ


という訳で今回は、大卒ニートの方でも利用できる
おすすめの就職サイトを7つご紹介しました。


これらのサイトは、
登録や利用も全て無料で出来ますし、

履歴書の添削や面接対策、
企業の紹介を行ってくれるので、
積極的にどんどん利用していくのがオススメです。


それぞれのサイトは
人によって向き不向きがあるので、
まずは一通り全てのサイトに登録して、
説明会に参加して雰囲気を掴んでみるといいと思いますよ。


いい就職ドットコムの詳細を見てみる
(地方在住の方におすすめ)

ハタラクティブの詳細を見てみる
(都内在住の方におすすめ)

UZUZキャリアセンターの詳細を見てみる
(親身なサポートを希望する方におすすめ)

ウズキャリの詳細を見てみる
(研修を通して自分の適性を知りたい方におすすめ)

JAIC(ジェイック)の詳細を見てみる
(営業系の就職を希望する方におすすめ)

ProEngineerの詳細を見てみる
(スクール形式でプログラミングを学びたい方におススメ)

GEEK JOBの詳細を見てみる
(主体的にプログラミングを習得したい方におススメ)